2009年08月16日

土星の輪の消失

8月11日に土星の輪“消失” 15年ぶり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090811-00000027-zdn_n-sci



土星の輪が15年ぶりに消失だそうです。
15年ぶりといっても前回の消失のことは全く覚えてないですねえ。

土星と言えば星の周囲が輪で囲われている惑星だけど
その輪は何でできているのか
このニュースによると、土星の輪はちりと氷でできていて、太陽の光を反射して輝いみえるのだそうです。

もともと土星の自転軸は傾いているそうで、その傾斜で太陽の光が反射して輪がみえるみたいだけど、その自転軸が29年に一度の割合で太陽光線に対して垂直になるときがあるそうです。
そのときに太陽光の反射が地球からは確認できなくなるから
まるで、土星の輪が消失したようにみえるんだとか。

こういうニュースをみていると、我が家にも天体望遠鏡がほしいなあ、なんて思うけど、一般の望遠鏡ではこの消失を確認することはできないそうです。NASAでは5年前から土星を観測しているそうで、今回の輪の消失時には輪の温度を測定したり、
普段は輪の反射で確認する事ができない小さい惑星を撮影したりするそうです。

----------------------------------------------------------
お中元 女性宛人気商品 ランキング
東京ディズニーランド(R)オフィシャルホテル・人気ランキング
車査定相場の目安
posted by 向日葵 at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。