2010年08月13日

アメリカ人のモラル

今回の広島での平和祈念式典に

初めて駐日大使が出席した事に対して、

「エノラ・ゲイ」の機長の息子は不快感を表明しました。

原爆投下が戦争終結を早め、多数の人々の命を救ったとして、

「当然、正しいことをした」と話しました。

この意見はアメリカの大衆の意見かどうかは分かりませんが、

かなりの数のアメリカ人がこう考えています。

つまりアメリカ人の倫理観というものは、

その先にある自国の民の死を防ぐためになら

他国の民の犠牲はやむを得ないということです。

戦時中ならいざ知らず、今でもこう考えているのですから、

第二次大戦後、もっとも多くの戦争を主導する訳です。

次の戦う相手はどこですかね・・・

無地Tシャツならユナイテッドアスレ【UnitedAthle】

ミネラルファンデ オンリーミネラル

育毛・毛髪再生Labo
posted by 向日葵 at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。