2010年09月11日

抱きつき攻撃は反則に

抱きつき攻撃も反則=IJF

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100906-00000098-jij-spo

国際柔道連盟(IJF)は、組まずにいきなり

相手に抱きつく攻撃を反則とすることを決めました。

また2度繰り返した場合に指導を与えるとのこと。

現在開催中の世界選手権から適用だそうです。
 
スポーツ界では久しぶりに日本人有利なルール改正ですね。

今までは常に日本人に不利になるようにルールは改正されてきました。

しかし、心配なのはそのルールのせいで

逆にゆっくり構え過ぎて、一発決めるとと慎重になりすぎ、

指導を取られて相手のペースになってしまう事です。

実際今回も多く見られています。

組んだら強い日本人というのは外国人選手にとっては

もう当たり前の常識です。

そう簡単に組ませてくれる訳がありません。

そこをどう攻めるかかが勝負の分かれ目でしょう。

大会も後半に向けて盛り上がっています。

日本選手、頑張ってください!!


オルビスクリアシリーズ無料お試し

しみの原因や治療

腰痛とマットレス

posted by 向日葵 at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。