2011年03月03日

小麦の今後

まずおすすめリンク→ニキビ跡を消す


農林水産省は23日、民間の製粉会社に売り渡す

輸入小麦の価格を4月から主要5銘柄平均で

18%引き上げ、1トン当たり5万6710円とすると

発表したとの報道。


こういった農産物を外交の切り札として、

使いたがる国も多くなってきて、

また中国をはじめとする国の急激な需要増大にともなって、

今後ますます小麦の価格は不安定になりそうです。


我々日本人はこのまま黙っていていいのでしょうか。

日本には米があります。米粉を日本のスタンダードにして、

一刻も早く、脱小麦の社会を作ってほしいものです。


こちらもどうぞ→軟骨生活
posted by 向日葵 at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。