2011年06月14日

やっと国産ロボット投入

まずおすすめリンク→地震対策.info


今回の東日本大震災での福島第1原発の事故のあと、

様々な場所にロボットが投入されています。

しかし、ほとんどが外国製のものばかりが使用されています。

多くの日本人が、これだけロボット大国の日本の

ロボットが何故使われないのかと考えたと思います。



結論からいえば、技術の問題ではなく、

設定の問題なのです。

問題にもなっていますが、日本では、

あのような原発事故は、一切想定されていませんでした。

また考える事も悪のように考えられていました。

ですから、放射能の中を作業するロボット自体は、

以前にも日本には開発していた所もあったようですが、

結局、不必要と判断されていたようです。

このことからも、危機管理、先見性が全くないと

言われてもやむを得ません。



しかし、ここへきて、ようやく千葉工大の研究チームが

開発した災害支援ロボットが投入されることが決まり、

現地へ移送されたようです。

活躍を期待しましょう。



こちらもどうぞ→過払請求@着手金不要の無料相談

posted by 向日葵 at 05:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。