2011年07月09日

787遂に登場

まずおすすめリンク→黒酢ダイエット


ボーイング社と全日空の共同開発機、

ボーイング787ドリームライナーが、

シアトルから遂に羽田空港に到着しました。

航空機ファンも多数羽田に押し寄せていましたね。



今回のフライトは本格就航に備えて、

様々な空港設備との適合性をチェックするためのもの。

そのため、伊丹や関空、岡山、広島、中部国際空港にも

向かうそうです。



このボーイングの新しい機体は、全日空が

大量購入することで、開発が決定した機体で、

全日空の社員が派遣されたりと、

開発にかなりの意見が取り入れられているようです。

しかし、この機体の一番の凄い所は、

機体の軽さと強度。しかも快適性も格段に向上。

そして燃費の良さから、航続距離も伸びるという

いいとこずくめの機体なのです。

しかも中央の翼は、富士重工が開発・製造、

前部胴体、主脚格納部、主翼固定後縁は、

川崎重工の開発・製造、

複合材主翼の製造が三菱重工と、

半ば国産モデルといっても過言ではない、この機体。

あまりの高スペックのため、

世界各国からの受注も相次いでいます。



この凄いボーイング787が

あちこちの空を飛ぶ日も近そうです。


こちらもどうぞ→北の大地のオリゴ糖




posted by 向日葵 at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。